† 書かずに死ねるか!?

日々是ヤマト☆ 宇宙空間より日常生活を書き記します。




2017-04-24 [ Mon ]
2006年まで銀座に建っていた平和生命館に下がっていた垂れ幕の言葉です。
花には水が必要だし、妻には愛が欲しいよね。
と、見るたびに納得していた言葉でした。
私的には、こう続けます。
花には水を 妻には愛を 心には栄養を


忙しくて心に余裕のない時ほど、栄養が必要だと思うのです。

で、私は私の心にせっせと栄養を与えています。

まずは美術館。
「ミュシャ展」に行って来ました。
三日月小箱のサイトにあるトップ絵は、トリスの市場という素材サイトオーナー様が描き下ろしてくださった物です。

三日月小箱象徴

この絵のフレームとか、毛先の流れる描き方がミュシャっぽいと思いませんか?
このイラストをベースにして、Jayさまが三日月読本の表紙も作ってくださっています。
だから、どうしても見に行きたかったんです。

ヒヤシンス姫

アール・ヌーヴォーのポスター絵も素敵ですが、何と言っても今回の目玉は「スラヴ叙事詩」です。
縦6メートル、横8メートルの超大作、全20作が一挙に公開されているんです。

スラヴ叙事詩

その壮大さに息をのみました。
押し寄せて来る迫力と祖国への切ない想い。
ファンタジーのようであり、宗教画のようであり、心に染み入る色使いでした。
チェコ国外での全公開は初めてだそうです。
6月5日まで会期があるので、もう一度行きたいです。

がらりと変わって、「川原慶賀の植物図譜展」というのも見てきました。

植物図譜

長崎でシーボルトに依頼されて描いたという日本の植物たち。
どれも緻密で、驚くほど正確に描かれています。
今回は大学で農学を学んだ長女が一緒にいたので、さらに細かい解説付きで絵を楽しむことができました。
シーボルトは日本の植物をたくさんヨーロッパに紹介したり、あちらで増やしたりしたんですね。
「冬のバラ」と言われて喜ばれた椿や、日陰でもよく育つギボウシなどにはブームも起こったそうです。
ヤマブキもアジサイも、シーボルトが紹介したのだそうです。
展示枚数が多くて、見応えがありました。二時間では足りなかったので、続きをまた見に行くつもりです。

映画も見ています。
「ラ・ラ・ランド」は注目作品ですからね。見ましたとも。
「チア☆ダン」は母校での実話をもとにして作った映画ですから、もちろん見ました。
福井弁はずいぶん可愛く話していましたが、なんと感動して泣けた映画でした。
「LION 25年目のただいま」グーグルアースってすごいよ!
で、やっぱりラストに泣いてしまいました。

本はこちら。
君の膵臓をたべたい
タイトルを見るとグロい本じゃないかと思えてしまう「君の膵臓を食べたい」
この表紙のイラストは福井市の足羽川堤防の桜並木で、登場人物がいるのは幸橋のたもとなんです。
帰省した時、福井駅にこの絵の大きなパネルが置いてあって、なんだろうと思ったら、そういうことだったんですね。
福井の書店には平積みで山ほど売っていたので、一冊買って読みました。
全然グロくありません(笑)。
そしてやっぱり泣けました。
あっという間にサクサク読めます。
読むか読まないか迷っている方は、迷うより読んだ方が早いです。

そうそう、ミュージカルの舞台も今月は二本見たんでした。
ああ、ものすごく充実の四月だなぁ(笑)。
2017-04-17 [ Mon ]
人生何度か「ここが踏ん張りどころ」とか
「ここは腹をくくる」とか、緊張した戦闘態勢を取るような事態が起こります。

今まさに私はそんな感じ。
覚悟を決めて踏ん張っています。
実家の母の介護をすることになりました。
母の今後の人生と命を預かることになったんです。
遠距離介護です。
我が家には夫の母が同居していて、狭いマンション暮らしに実母を迎えることはできません。
それに実母には、ご近所に素晴らしい友だちが大勢いるので、そこから引き離すことはしないほうがいいのです。

幸なことに私は介護職で、この仕事を14年続けています。
いろんなサービスや、いろんなご家族や、いろんな状況を知っているので、そういう知識や経験を生かしながら介護をしていきます。

ともかくしばらくは福井と往復しながら実母の介護環境を整えていきます。
夫が献身的に支えてくれて、切符やレンタカーの手配も、事務手続きだの銀行関係だのと走り回ってくれるので、本当に助かっています。

介護記録をつけているので、その時間の分はブログが書けなかったりしますが、長い目で見てください。
サイトを閉鎖するとか、そんなことは考えていませんが、今は集中して母のことに取り組む必要があるんです。

そんなお年頃なのよね。
2017-04-06 [ Thu ]
社会人の仲間入りをした長女。
新人研修の途中ですが、こんな名札をもらってきました。

新人技師

どうやら工作班に配属されたようです(笑)。

がんばれ 新人技師!
2017-04-05 [ Wed ]
長女が社会人になったので、我が家の学生は末っ子だけになりました。
頼りない末っ子ですが、あと二年の大学生生活の中でしっかりして欲しいものです。

先日そんな末っ子が、近所のお友だちの家からケーキをいただいて帰ってきました。
近所なので、ケーキを入れた器にラップをしたまま持ち帰るという気軽さです。
お腹が一杯でもう食べられないと言ったら、「そのまま持って帰って家で食べなさいな」ということになったらしいのです。
「明後日また来るので、その時に器を返します」と、約束したそうです。

でも、空のまま器を返すのは、悪いわよねぇ。
大人なら、そう考えますよね?

甘い物はあまり食べないTくん一家。
ケーキは遊びに行く末っ子のためにわざわざ用意してくれたのでしょう。
そんなTくん一家のために富山のイカ黒作りを買いました。
約束の日、私が出勤する時には末っ子がまだ寝ていたので、テーブルの上に黒作りの入ったペーパーバッグを置き、その中に器も入れました。
これを持って行きなさい、とメモも残しました。

さて、仕事から帰ってみると、なぜかテーブルの上にペーパーバッグが置きっぱなしになっています。
中を見たら、パッケージの空箱も入っています。
「ねえ、黒作りは箱から出して持って行ったの?」
末っ子に質問してみると、彼はすました顔で
「いただいた時のように、器に黒作りを入れてラップをして持って行ったよ」
と言うではありませんか!
「もしかして、真空パックだった袋も開けたの?」
「うん。中身だけ器に入れて行って、『これ母からです。お召し上がりください』って伝えたよ」
ですと!!

「それじゃあ新品かどうかもわからないし、賞味期限もわからないじゃない!
新品で箱に入った物を、なんでわざわざ開けてしまったのかなぁ」
とはいえ、ちゃんと教えなかった私が悪いのです。
末っ子は私の言葉通り「空で返すのは申し訳ないから、何か入れて返す」という行動を実行しただけなのですから。

あわててTくんの家に電話を入れると
「ねえねえ、これ何なの? 紗月さんの手作り?」と聞かれました。
そうだよね。黒作りなんてこのあたりじゃマイナーな食べ物だもんね。知らないよね。
事情を説明したらTくんのお母さんはワハハと笑って
「わかるわかる! うちの子もやりそう!」と言ってくれました。

それにしても。
「そのくらいは説明しなくても常識だからわかるはず」と思い込んだのは反省しました。
まだまだ子どもに教えたり伝えたりすることはたくさんあるのだろうと実感した出来事でした。
2017-04-03 [ Mon ]
まずはヤマトなネタから。

『2202』とコラボしている『いきなり! ステーキ』に行って来ました。
ステーキ看板
看板にもヤマトが飛んでます。

池袋南口店は、今まで素通りしていました。
立ち食いステーキ店という印象がありましたし、「300グラム以上の厚切りがおススメ」というのも女性には重すぎます。
でもランチなら200グラムというのもあるんですね。
それに、予約は出来ませんがイス席もあります。

この日はヤマトファンの女性三人と男子大学生一人で入店。
店内はぐるりと2202のパネルが貼られています。
店内風景1
店内風景2
店内風景3

こちらが、厨房で肉を切るヤマト食堂のコックさん(笑)。
コックさん
背中にヤマトを背負ってます。

ランチメニューのお肉は、思っていた以上に柔らかくておいしかったです(大変失礼な言い方ですみません)。
もっと硬くて肉臭いかと想像していたのですが、全くそんなことはなく、この質でこの量でこのお値段は、とても良心的だと思います。
女性でもOKですよ!

コラボ企画は4月6日(木曜日)までです。
躊躇していた方、お急ぎください!
2017-04-02 [ Sun ]
何から書いていいのかわからないほど、怒涛のように過ぎた三月後半。
書きたいことは山ほどあります。
ちょっとずつ思い出して書いていきましょう。

3月の15日から18日まで帰省していました。
この間は、本当に色々あったのですが、それは端折ります。

19日。念願の新しい洗濯機が届きました!
おおお! 洗濯時間が今までの半分という早さ!
これまでの洗濯機が遅かったのか、新しい洗濯機が早いのかわかりませんが、よく働いてくれています。

それにしても、4月から社会人になる長女の辞令が全然出ません。
3月いっぱいで下宿を引き払うのですが、どこに引っ越せばいいのか決まらないのです。
仕方なく、3連休で運べるだけの荷物を実家である我が家に持ってきました。
辞令が出たのは24日金曜日の夜。
なんと秩父勤務だというではありませんか。
我が家からも到底通える場所ではありません。
25日土曜日に長女と秩父に行き、すぐに入居ができる物件を探し回りました。
JR高崎線で熊谷まで行き、そこから秩父鉄道に乗り換えます。
いやー。遠かった! 本数も少ないし、終電も早いし、金額も高くてびっくりです。
西武秩父駅前でレンタサイクルが借りられたので、それでグルグルと不動産やをハシゴし、物件を見せてもらい、その日のうちに契約まで行いました。

(余談ですが、レンタサイクルを借りる申込書に「秩父に来た目的はなんですか?」というアンケートがあり、
その他の理由にアニメ『  』とアニメタイトルを書きこむ欄がありました。
そういえば秩父は『あの花の名前を僕はまだ知らない』と『心が叫びたがっているんだ』の聖地だったんですね。
町のあちこちにキャラクターのイラストがあり、バスもSLも同様でした。
もちろん私は、居住用賃貸物件探しと記入しました)

26日日曜日。
我が家から夫と末っ子と私の3人で、まずは茨城の下宿へ向かいました。
この日はうちと、長女と、長女のカレシの軽自動車3台で引っ越しを行います。
しかし、行ってみて愕然としました。
荷造りがまだ全然終わっていないのです。
本人は、いらない物はゴミに出し、売れるものはリサイクルショップに売り、必要なものだけ箱詰めしようと考えてはいたらしいのですが、論文発表がぎりぎりまでかかり、追い出しコンパだの卒業式だので、時間がなかったということ。
31日には不動産やさんに引き渡さないといけないのですが、とてもこの日だけで終わりそうにはありません。

分解できる棚はバラバラにし、それぞれの軽自動車の後部座席は倒し、天井ぎりぎりまで荷物を積んで、秩父へ運びました。
皆野寄居有料道路が出来たので、以前よりは運転が楽です。
この日は荷物を運びこんだだけでタイムアウト。
翌日は仕事ですから、遅くなるわけにはいきません。

月、火と仕事をして、29日水曜日。
夫と私は仕事を休んで再び引っ越しです。
とにかく箱に詰めるだけ詰めて下宿を空っぽにし、掃除をガンガン行いました。
難しかったのは、多数の鉢植えとアカハライモリの水槽です。
これも箱に入れて新聞紙で隙間を埋め、揺らさないように気を付けて積みました。

秩父に着いたら夫と長女が運び込み。
私は棚を組み立て、ベッドを作り上げ、持ち込んでくる箱を開梱して靴などわかる品物は収納も行いました。
いやー。働いたよ(笑)。

木曜と金曜日は仕事。
4月1日土曜日は我が家に残っている荷物を積み込み、2日日曜日に秩父へ配達して、これで完全に引っ越し完了です。
身体はバキバキですが、無事に下宿も引き払えたし、新しい住まいでも寝泊りできるようになったし、初出勤日に間に合って何よりでした。
仕事始めが3日で助かりました。

それにしても、引っ越しを伴う新入社員の辞令って、こんなにギリギリなの?
通えないような場所でもお構いなしなの?
と、くらくらしながら思いました。

さあ、新年度です。
どなたさまも元気に進みましょうね。
2017-03-14 [ Tue ]
月曜日はミュージカル教室の日。
昨日は午後からしっかりレッスンの予定が入っていました。

昼はダンスとストレッチ。夜は歌と表現。
でも、ストレッチが先生のご都合でお休みとなりました。
これは……、チャンスです。
夜のレッスンまでの間に、夕飯の支度をしたとしても、まだ時間に余裕があります。
だから、チャンスなのです!

実は我が家の洗濯機に寿命が来たのです。
一カ月ほど前から防水パンの中にうっすらと水がたまるようになりました。
いや、もっと前からそうだったのかもしれません。
とにかく私がそれに気づいたのが一カ月ほど前だったのです。
それは、ほんのわずかだったので「排水ホース周辺がゴミで詰まっているのかも」というように思っていたのです。
毎日洗っていても、水気が増えているような様子もなかったので、三連休で大掃除をしようと計画していました。

でも、週末に洗濯しようと思ったら、見つけてしまいました。
うちの洗濯機はドラム式で16年前に購入しました。
扉が正面にあるのですが、それを開いたら、扉の蝶番の脇にヒビが入っているのです。
いやもう、ヒビというよりは割れていて、その割れ目はドラム周囲だけでなく、本体まで続いているのです。
扉を閉めれば密封状態なので、そのヒビから滲み出る程度の水漏れだったのでしょうが、これがいつまで続くのかわかりません。
がばっと割れてしまったら、水がドドド~っと溢れ出て来るのは間違いないでしょう。
そうなる前に気が付いてよかった。

月曜日はミュージカル教室。火曜日はフルタイムで仕事。
火曜日の深夜からは帰省。
そんなスケジュールですから、いったいいつ洗濯機を買えるのか。
購入が先延ばしになれば、配達はもっと先になります。
でも、洗濯は毎日したい。

レッスンが休みになったのは、神様がくださったチャンスなのだと考えて、大急ぎで洗濯機を買いに行きました。
配達予定は帰省から戻ったらすぐです。
よかったー。
出費は痛いですが、仕方ありません。

ようやくほっとして、夜のレッスンに行ったのでした。

そんなわけで、今夜(明日の早朝といった方がいいのかな)から車で帰省します。
チェーンは積んでいきますが、雪がひどく降らないことを願っています。

 | HOME |  »

お知らせ

【お知らせ】
2017/02/26 ヤマケット9終了!
ヤマケット9

三日月本通販


プロフィール

錨アイコン
  • 管理人:一之瀬 紗月
  • 限りなく青矢印寄りの筋金入り古代進ファン。
    イスカンダル&ガミラスも大好きな三日月小箱管理人。
    3人の子どもを育てつつ姑と同居し、パートで働く主婦です。
   

「三日月小箱」更新履歴

「三日月小箱」の最新更新情報ブログはこちら。

++新作案内++


アーカイヴ付きカレンダー

コメントいただきました♪

毎日通ってます



プルダウンリスト

メールはこちら↓から

ブログ検索

QRコード

QRコード