このブログは
宇宙戦艦ヤマトの二次小説を展開する「三日月小箱」管理人の独り言です
古代 進 守 デスラー 島 大介 森 ユキ 真田 四郎 加藤 三郎
コスモ タイガー 沖田 十三 テレサ スターシャ サーシャ 澪 宇宙戦艦ヤマト2199

FC2ブログ
生まれて初めてバレエを観ました。
と、いっても11月27日のことで、ちょっと古い話になってしまいます。
だって、復活篇試写会が翌日だったでしょう?
つい後回しになっちゃったんです。

体調がイマイチだったり、気持ちが凹んでいたりして、電車に乗って出かけるというのも何か月ぶりのことでした。
上野の森のイチョウはすっかり黄色くなり、地面を覆っています。

ずっと、一度バレエを観たいと思いながら、なかなかチャンスがありませんでした。
何を観たらよいのかわからなかったし、お値段も普通の演奏会よりはお高いので、どれにでもホイホイ行くことはできません。

で、観たのはこれ。
マリインスキーバレエ 白鳥の湖

やっぱり初めて観るには「白鳥の湖」でしょ。
さすがの私も音楽を知っていて(テーマ曲と4羽の白鳥の踊り)、物語も知っているからとっつきやすいし。

出演しているバレリーナたちが有名で上手な人たちかどうかは全然わかりませんが、

オデット/オディール ウリヤーナ・ロバートキナ
 ジークフリート王子 ダニーラ・コルスンツェフ
          王妃 エレーナ・バジェーノワ
       家庭教師 ソスラン・クラーエフ
          道化 グリゴーリー・ポポフ
   悪魔ロットバルト コンスタンチン・ズヴェレフ


最初から最後まですばらしかったです!
上演時間が3時間もあるので、寝ちゃうんじゃないかと心配でしたが、幕が開くと、のめりこむように観ちゃいました。

私と同じ人間だなんて思えません。
柔らかな身体、柔らかな表情、しなやかな腕と足。
指先からつま先まで行き届いた緊張感と優雅さ。
コトコトコト、と、トゥシューズが床に触れると音がするのですが、体重を感じさせません。
と、思ったら、主役級の人だと、さらに飛んでも跳ねてももっと音がしません。
まるで羽根のようです。
群舞も、一糸乱れぬ美しさ。
瀕死の白鳥なんて、腕が、腕が翼にしか見えません!

豪華な衣装と、繊細な背景もすばらしかったです。
息を呑んで、見入ってしまいました。

しばらくぶりに、心から感動したひとときでした。
これは年末にロシアで観る予定のバレエも楽しみです。
ムソルグスキー記念サンクトペテルブルク国立アカデミックオペラ・バレエ劇場という、長い長い名前の劇場で観るらしいです(笑)

オペラとはまた違った世界ですね。
観にいってよかったです!

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

 

<< 芸術とか文化とか | Home | 試写会会場で >>

コメント

マリィンスキーのバレエは

古いコミックファンなら、『アラベスク』の舞台になったことで有名ですが、ソ連が崩壊して名前が変わったのでわかんないかも。ノンナが…ミロノフ先生が(笑)じゃねーけど、世界最高の「白鳥」を見せてくれます。。。てことで見られてよかったねぇ。目を逸らす暇もなく、どこ見ていいかわからんくらい背景も、群舞も、ソロも、演出も素晴らしかったでしょぉ(^.^)♪

で。げげ、ろ、ロバートキナすか!? と思ってWEB見てみたら、やっぱそうだったか。オケがマリィンスキー管じゃなかったのでう~むと思ったんだけど、チッ、行けばよかったぜ。…ということで、ワタクシは来週、「イワンの仔馬」なぞ観てきます(_ _)

ロシアの劇場の正式名称は

ちゃんと全部書くと、長い(笑)。俗にいう「レニングラード国立」ってやつですけど。毎年日本に来てて、一番知られてる劇場ね。>ムソルグスキー記念サンクトペテルブルク国立アカデミックオペラ・バレエ劇場

現地では「マールイ劇場」とか「ムソルグスキー劇場」とか呼ばれていますよん♪ 小ぶりで、伝統があって、古くて、装飾その他とかも素敵な劇場です。

「マリインスキー劇場」の方も、以前はもっと長くてなんちゃら記念、とかついてましたが。ソ連時代は「キーロフ劇場」といっておりました。この方が有名でしょう(^.^)。名前の変更を躊躇する招聘側に、ゲルギエフが「今後海外公演も全部、『マリインスキー』で」と宣言、そうなりましたです。

感涙ものでした

某密航者さま
えええ!? あのロバートキナって、あの細さでお母さんなんですか!
とても産後の身体には思えません(汗)
>  ムソルグスキー記念はわりあい小さい劇場です。装飾などは流石に古いけれど素晴らしい趣があります。休憩時間に天井桟敷まで上って天井画も間近に見ませんか。
情報ありがとうございます。ぜひチャレンジしてみますね。

Re: マリィンスキーのバレエは

綾乃さま
> 見られてよかったねぇ。目を逸らす暇もなく、どこ見ていいかわからんくらい背景も、群舞も、ソロも、演出も素晴らしかったでしょぉ(^.^)♪
ああ、私ってこんなに感激屋なんだ、と思うくらい興奮しました。

彼の地で観るバレエは、一生の思い出に残るでしょうねぇ。
ぞくぞくするくらい楽しみです。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
密航者: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by