このブログは
宇宙戦艦ヤマトの二次小説を展開する「三日月小箱」管理人の独り言です
古代 進 守 デスラー 島 大介 森 ユキ 真田 四郎 加藤 三郎
コスモ タイガー 沖田 十三 テレサ スターシャ サーシャ 澪 宇宙戦艦ヤマト2199

FC2ブログ
あまり直接見たことはない、という人が多いと思います。
演奏もソロで聞くことは珍しいのではないでしょうか。

国内で唯一ハープを製作している製造会社が福井にあることを知ったのは最近です。
青山ハープはホールを使って市民向けのハープコンサートを定期的に開催し、国内外から著名なハ―ピストを招聘した演奏会を行っています。
また、福井ハープフェスティバルというのもやっているんですねぇ。
福井ハープセミナー「夏期マスターコース」とか福井ハープ音楽賞とか。全然知らなかったです。

そんなハープのリサイタルに行ってきました。

28日(月)王子ホール
Xavier de Maistreリサイタル


名前が読めません(笑)。いったいどこの国の人? というのが第一印象(笑)。
えーとね、ハープ界の貴公子、グザヴィエ・ドゥ・メストレというお名前のフランス人演奏家です。

貴公子、って言えば“フルートの貴公子”パユを思い出します。
パユの演奏を初めて聴きに行く前に綾乃が「フルートの概念が変わるよ」と言ったのをよく覚えています。その通り、その演奏は衝撃的でした。
すっかりパユの虜になってしまうくらいに、素敵でした。
そうして今回も綾乃は「これを聴くとハープの概念が変わるよ」と言っていたのです。
果たしてどんな演奏なのでしょう。


仕事を終え、ひとり王子ホールに行くと、ちょうどステージにハープを設置するタイミングでした。
台車に金ぴかのハープが乗せられ、ステージ中央にそっと置かれます。
大きさはちょうど私の身長くらいでしょうか。
とにかくピッカピカ。ギリシャ神話が似合いそうなデザインのハープです。

これを奏でるメストレは、すらりとした長身の男性です。
角度によってはオーランド・ブルームと似てる、と思いました。
だいたい私の想像するハープ奏者に男性はいませんでした(笑)。
ロングヘアの女性が白いドレスを着て、優雅に演奏する楽器がハープなのです!
フルートもハープも、上流階級の貴族さまみたいな人がもったいぶって演奏するような印象だったのですが、ものの見事にパユはそれを裏切り、今回のメストレもまた、全く違うハープの魅力を伝えてくれました。
固定観念を持っちゃいけませんね。ホントに。
ハープで、あんなに可愛い音や力強い音が出るなんて知りませんでした。


ヘンデル :ハープ協奏曲 変ロ長調
ペシェッティ/サルゼード :ソナタ ハ短調
メンデルスゾーン :舟歌 ト短調
パリシュ=アルヴァーズ :大幻想曲「マンドリン」
A.マルチェッロ :オーボエ協奏曲(ハープ版)ニ短調
ヴィヴァルディ :協奏曲 ト長調
ゴドフロワ :「ヴェニスの謝肉祭」

アンコール

フォーレ :即興曲変ニ長調
タレガ :アルハンブラの思い出



1曲目は私でも知っている曲です。
優しくて可愛くて、心が弾むようなメロディーです。
へえ、ハープってこういう音も出るんだ、とハートをがっちり捕まれます。
たくさんの弦からこぼれ出るように音が生み出され、会場を包み込んでいきます。
音の中に浸っているような心地良さ。
手の動きはうっとりするほど滑らかで、幅の狭い弦を、よくもこんなに正確に爪弾くことができるものだと感心するばかりです。

けれども、優しくて可愛いだけじゃありません。
ダイナミックに力強い曲もあるし、複雑で早い曲も“難なく”余裕で弾いているように見えるのです。

雨が降り注ぎ、地面に落ちて跳ね返る、そんな音さえ表現できそうな豊かな音。
ハープってこんなに魅力的な楽器だったんですね。
聞き惚れてしまいました。

観客のほとんどが女性なのは、やはり容姿端麗だからでしょうか(笑)。

私の拙い文章では素晴らしさが伝わらないでしょう。
彼のハープを聴いてみたいと思う方、
また、読んで関心をもたれた方は7月30日(月)の朝6:00からNHK「BSプレミアム クラシック倶楽部」をご覧ください。
この日の演奏が放送されます。

アンコール曲だった「アルハンブラの思い出」は、ギター演奏では聴いたことがありましたが、ハープ演奏も素敵です。
目の前に緑の美しいアルハンブラが見えるような気がしました。

ハープの新しいイメージを持つことができて、とても得した気分です。
またぜひ、生演奏を聴きに行きたいと思います。

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

 

<< 新入り | Home | 落花時節又逢君 >>

コメント

あら、知りませんでした?音楽はさっぱりですが、素敵な男性は見てみたいです(笑)マリンバ製作のこおろぎ社も有名ですよね。

竪琴と言う言葉が浮かぶ私ですが^^;

>ロングヘアの女性が白いドレスを着て、優雅に演奏する楽器がハープなのです!

確かに^^ 私も今まで女性奏者しか見た事ありません^^;

おかげで、女性の専売特許なのだろう、と^^(爆笑)

(ついでに言いますと、ハープを演奏する物好きな男なんか居るのか?とも!(爆笑)

それくらいハープ=女性のイメージが強いですよね^^;

あと、これは笑い話ですが、タイトルの『ハープ』が見難くて、『ハーブ』に見えたため、その方面の記事を期待してたりして^^;(爆笑)

男性ハーピスト

天☆ちゃん
> マリンバ製作のこおろぎ社も有名ですよね。
うーん。そっちも知らなかったですよ。
何気なく福井って凄いのかも。。。


ノエル・フロンテーラさま
> 確かに^^ 私も今まで女性奏者しか見た事ありません^^;
> おかげで、女性の専売特許なのだろう、と^^(爆笑)
> (ついでに言いますと、ハープを演奏する物好きな男なんか居るのか?とも!(爆笑)

うちの義母も同じように言って驚いていました。
でもね、本当に素敵で、しかもすっごい実力なんですよ。
YouTubeでも見られますから、検索してみてください。

> あと、これは笑い話ですが、タイトルの『ハープ』が見難くて、『ハーブ』に見えたため、

そ、それは老眼!? 
逃げろ~~ ε=ε=ε=ε=ε=ε=┏(*´∀`)┛

ε=ε=( ^o^)/マテマテーー♪
逃がさ~ん!(笑)……シタタタッ ヘ(*¨)ノ

『さらば宇宙戦艦ヤマト』で、本物のパイプオルガンを使って白色彗星のテーマを演奏していましたが、あれも、パイプオルガンにしか出せない音が凄く効果的でした。

ハープもまた、ハープにしか出せない音があり、それがまた幻想的な音であるので第一級の奏者の奏でる音は、最早言葉がありませんね^^;

楽器

ノエル・フロンテーラさま
私は何も楽器を演奏できないので、素晴らしい演奏を聴くと、ただただ感動してしまいます。

> 『さらば宇宙戦艦ヤマト』で、本物のパイプオルガンを使って白色彗星のテーマを演奏していましたが、あれも、パイプオルガンにしか出せない音が凄く効果的でした。
> ハープもまた、ハープにしか出せない音があり、それがまた幻想的な音であるので第一級の奏者の奏でる音は、最早言葉がありませんね^^;

同じ曲でも、演奏する楽器によってあまりにも印象が違うんですね。
そういう面でも、音楽って面白いと思います。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
密航者: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by