このブログは
宇宙戦艦ヤマトの二次小説を展開する「三日月小箱」管理人の独り言です
古代 進 守 デスラー 島 大介 森 ユキ 真田 四郎 加藤 三郎
コスモ タイガー 沖田 十三 テレサ スターシャ サーシャ 澪 宇宙戦艦ヤマト2199

FC2ブログ
微熱のせいで、歯茎が腫れている義母が
「柔らかい桃が食べたい」と言った。

仕事帰りに大手スーパーに立ち寄って桃売り場をのぞくと、3種類の桃が並んでいる。
でも品種名や説明は一切なく、産地が表示してあるだけだ。
見た目では、どれが柔らかい種類なのかわからないので、野菜を並べていた男性店員さんに質問してみた。
「どの桃が柔らかいですか?」と。

店員さんは、いきなり、なんの躊躇もなく、人差し指で桃を一個ずつ押さえていくではないか。
「あのっ! 桃は触っちゃいけないですよね?」
私は慌て、驚いてそう言ったのだが
「触ッテミナイト判リマセン」と明らかな外国語なまりで答え、売り場にある桃を全部押えた後
「コレガ一番柔ラカイデス」と、選んでくれた。

しまった。日本人じゃなかったのか。
いや、たとえ外国人だったとしても、青果売り場の担当なら、桃の扱いくらい教えておくべきだろう。
この売り場の桃、きっと全部変色しちゃうぞ。

私は結局、この店の桃を買わなかった。

映画「たんぽぽ」で、桃を片端から潰していくシーンがあったが、
まさかこんな場面を見ることになるなんて、本当にびっくり。

桃は、となりの食品店で買いました。



今夜は大人三人だけしか家にいません。

長女は林業実習で井川温泉。
真ん中っ子は、ゼミの合宿で熱海。
末っ子はサークルの合宿で伊香保温泉。

いいなぁ。私も温泉に行きたい~。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

 

<< テンション降下中 | Home | 三歩進んで二歩下がる~♪ >>

コメント

桃はどうなったんでしょうかねえ?
温泉は今に子供たちが連れて行ってくれますよ。多分(笑)

腐りかけの桃?

お久しぶりです~

この場合、一番柔らかい桃を購入しなくちゃ~(笑)

大昔、山梨出身の作家(●真理子さん)が、「山梨の人は柔らかい桃を食べない」と書かれていました。
柔らかい桃は、腐りかかっているんだそうで、「都会の人は、腐りかけの桃を食べている」とか・・・
で、実際に山梨に引っ越した友人に聞いたところ、山梨ではホントに固い桃を食べるんだそうです。

で、私はもちろん、腐りかけの桃が好きで~す!

うーむ…

悩ましい問題ですねー。
彼的には親切心からの事ですから「日本的には何故イカンのか?」をきちんと説明しないと外国人には理解出来ないでしょうね。しかし店の信用問題ですし次に買う人のためにも被害な訳で。一連の行動は、日本人でも知らない人はいるでしょうから従業員教育をしないと…私が経営者なら小さいようで大問題だからアンケートでもいいので教えて欲しい…と思って一回だけは「お節介おばさん」になるかも…Σ(゚д゚lll)←ええ、おばさん!そこかい!(笑)

追伸

歯茎腫れのおかあさま、お大事になさってくださいね! 美味しい桃が食べられますように\(^o^)/

Re: うーむ…

マシューさま

> 彼的には親切心からの事ですから「日本的には何故イカンのか?」をきちんと説明しないと外国人には理解出来ないでしょうね。
> しかし店の信用問題ですし次に買う人のためにも被害な訳で。
> 一連の行動は、日本人でも知らない人はいるでしょうから従業員教育をしないと…

見るからに誠実そうな青年だったので、大胆な行動とのギャップに驚いてしまいました。
家に帰ってから、店舗に連絡を入れました。
「親切な対応で嬉しかったけど、ちょっと……」って。
彼、クビになってたりしないよね?
教えていなかった店側にも問題ありますよね?

Re: 腐りかけの桃?

さくらさん

> この場合、一番柔らかい桃を購入しなくちゃ~(笑)

一番彼の指が深く刺さった桃ね(笑)。

> 柔らかい桃は、腐りかかっているんだそうで、「都会の人は、腐りかけの桃を食べている」とか・・・
> で、実際に山梨に引っ越した友人に聞いたところ、山梨ではホントに固い桃を食べるんだそうです。

福島の人もカリッとした桃が好きって聞いたことがあります。

> で、私はもちろん、腐りかけの桃が好きで~す!

私も腐りかけの桃がいいわー(笑)。

Re: タイトルなし

天☆ちゃん

> 桃はどうなったんでしょうかねえ?

指で押したところは、すぐには変色しないから、買った人もいると思いますよ。
一応お店には連絡を入れましたけど。

> 温泉は今に子供たちが連れて行ってくれますよ。多分(笑)

そうかしら!(期待!!)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
密航者: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by