このブログは
宇宙戦艦ヤマトの二次小説を展開する「三日月小箱」管理人の独り言です
古代 進 守 デスラー 島 大介 森 ユキ 真田 四郎 加藤 三郎
コスモ タイガー 沖田 十三 テレサ スターシャ サーシャ 澪 宇宙戦艦ヤマト2199

FC2ブログ
行って来たよ。神戸。
神戸に足を踏み入れたのは、神戸ポートアイランド博覧会以来。
ということは、1981年だから38年ぶり!?
当時の面影は……。全然わかりません。
博覧会では、世界の帆船が寄港し、帆船大好きの私は帆船カレンダーとか帆船絵葉書とか買いました。
高校時代の友だちと、夫と、三人で周ったっけ。
懐かしい~。

で、無事に物件を探して、契約も済ませました。
その日の夜は有馬温泉に泊まったのですが、いろいろ衝撃でした。

まず坂!
すごく急で細い坂道!
両膝に水が溜まっている私と、踵に痛風の爆弾を抱えている夫にとっては思ってもみなかった障壁でした。
「宿から迎えに来てくれないの?」
「タクシーを呼ぼうよ」
と、疲れきって愚痴が出る頃には、時すでに遅し。
車が入れるような道路では全然なく、くねくねと続く坂道を一歩一歩やっと進むありさま。
(あとで気付いたのですが、外周道路というのを使えばあれほど苦労はせずにすんだらしいです)
宿に到着してからは精根尽き果て、温泉に入る余裕もなく、まずは昼寝(爆睡)。
夕食をすませてから、やっと温泉に向かいました。

有馬温泉では金泉という含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉に入ったのですが、塩分が海水の二倍の濃度と強いらしく、肌がびりびりと針で刺されているように痛くなり、とても浸かっていられませんでした。
残念すぎる~。

ともあれ、任務は果たしました。
あとは引っ越しに向けて、家電や家具の準備を末っ子と進めていきます。
ああ、2月が終わっちゃうなぁ。
 

<< 明日への希望 | Home | 慌てず急いで正確に >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
密航者: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by